洋服を保管してくれる宅配クリーニングはいくつかありますので、どこの業者がおすすめか比較して見たいと思いますのでご参考になさってください。
おせっかいで有名なリナビスは、ボタン修理無料や毛玉取りが無料になっており、半年間、お洋服の保管を無料でしてくれます。
洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円からで、最長で9か月間ほど管理・保管してくれます。
そめママは、24時間除湿と換気を完備した倉庫で保管してくれます。
衣類の保管期間は最長6か月です。
あなたはどこの業者が気になりましたか?

宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、ここではリナビスの宅配クリーニングの使い方をご紹介しますよ!
今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。
リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。
次にクリーニングしたい衣類を集めておき、配達員がきたら渡される箱に詰め配達員に渡します。
衣服が工場に届き次第、検品が始まり料金が決定となります。
その後、綺麗にクリーニングされた洋服が、自宅まで戻されるという流れになります。
リネットの目玉として、超速配達サービスという最短で翌日に届けてくれる制度があります。
対象地域は東京都23区となっていますが、喪服など急ぎの用件があるときには大助かりですね。

カンブリア宮殿に出てた東田ドライ「リナビス」の評判とは?
どのように紹介されていたのかに加え、実際にリナビスを愛用している私の本音口コミなども掲載しております!
参考:カンブリア宮殿に出たリナビスってどう?工場の様子は?【宅配クリーニング】

仕事や学校などで帰宅が遅くなってしまって、明日着用予定の洋服を受け取ることができなかったり、クリーニングに出したいシャツが溜まってしまったりして困ってると言う人、結構多いんですよね。
そんな時、24h開いているクリーニング屋あればいいのにと思うのですが、24時間開いているクリーニング屋など見かけたことがありません。
夜中まで開いているスーパー内のクリーニング店も20時頃には閉まっています。
そこでオススメなのが、24hいつでもOKな宅配クリーニングです。
早朝や夜間でも回収・引き渡しをOKだったり、宅配ボックスやコンビニからでもOKなど、24h、いつでも時間を気にせずクリーニングを出せるんです。

クリーニング屋さんを第2のクローゼット扱いしているという方はいませんか?
仕事が忙しくて取りに行けないだけという方も多いかと思いますが、ダウンコートや浴衣など季節ものの洋服や普段あまり着る機会のないパーティードレスや喪服など家に保管するスペースがないし、クリーニング店のほうが適した場所で保管してくれてそうだしと、ついついそのまま引き取りに来ない人、いますよね。
また、預けたはいいけど、預けたことを忘れてしまっているという人も多いですよね。
クリーニング屋は引き取ってもらえない服が多すぎて非常に困っていますのでそのような行為は止めましょう。

衣類の保管を希望するのであれば、リナビスの宅配クリーニングを利用してください。
無料でちゃんと保管してくれます。
クリーニングに預けた洋服をそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんは大変困っています。
クリーニング屋さんはあくまで洋服を綺麗にしてくれるお店であって、第2のクローゼットではありません。
クリーニングと保管も希望する方は、宅配クリーニングを利用すると良いでしょう。
宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、クリーニング屋さんに嫌な顔をされずに預けることができますよ。
保管期間は6か月から9か月が多く、季節ごとに利用することで上手に衣替えもできますね。

1着当たりの料金、保管、評判など宅配クリーニングの選び方は人それぞれ異なるかと思います。
長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を望むなら創業56年のリナビスが良いでしょう。
また、クリーニングに出すものが受け入れ可になっているかどうかも選ぶ基準になるのではないでしょうか?
水着、靴などはクリーニング非対応の業者もありますので、最初に、受付対象アイテムか確認してください。
その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

楽天でも宅配クリーニングを申し込めます。
楽天を利用することにより楽天ポイントが付与されますし、ショップ買回りの時に利用することで、1店舗分のスタンプをゲットできます。
また、ポイントサイトを経由すれば、ポイントサイト分ポイントが貰える上楽天ポイントで2サイト分のポイントを獲得できますので、さらにお得にポイントを貯めることができるのです。
楽天の口コミは見やすいので初めて利用するリナビスの宅配クリーニングには楽天のショップからのお申込みがおすすめです。

リナビスという宅配クリーニングを聞いたことはありますか?
「おせっかいで高品質なリナビス」というキャッチコピーで話題です。
2018年6月にカンブリア宮殿で取り上げられたことから目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
リナビスはクリーニング歴が長いその道の達人たちが8つのおせっかいをといったものを掲げています。
1送料が無料、26か月間衣類の保管が無料、3染み抜きが無料、4ボタンの修理が無料、5、無料でクリーニング相談、6毛玉取りが無料、7再仕上の費用が無料、8気持ちは無料!
最後の気持ちが無料と言うのがリナビスらしさを感じますね。

アマゾンで宅配クリーニングをお願いすることができます。
業者によって利用方法が若干異なるかもしれませんが、一般的にはクリーニングしたい服を入れる袋をアマゾンで購入し、その中にクリーニングしたい洋服をいれてあとは送ればOKというシステムになっています。
袋と一緒に送付先が記載済みの伝票が入っていますので、後は洋服をいれて送付するだけというお手軽さと、アマゾンで申し込める便利さで人気を博しています。
アマゾンに登録されている商品によっては洗濯だけでなく、クリーニングだけでなく衣類を保管してくれるというサービスを行っている業者もあり、洋服が多くて困っているという人にもお勧めです。

リナビスの宅配クリーニングを利用してみたいなと思っているけど、最初はお手軽なお試しプランを利用してみたいと思う人も多いかと思います。
リナビスの宅配クリーニングの人気ランキング常連のリネットは、初回時の注文は全て半額、さらに洋服の数問わずに送料無料、プレミアム会員費が初月0円で、リネットが気に入らなければすぐに退会してもOK、その上次回の利用料金が30%OFFという、リナビスの宅配クリーニングを初めて利用するという方に嬉しい制度になっているのです。
4680円の年会費プランなら2400円分のケアパスが貰えるため半額以上キャッシュバックされることになりますよ!

そろそろ冬物のコートをクリーニングに出さなければと思っているけど、厚手のコートはかなり重いので持って行くのが大変、また、クリーニング屋がやっている時間に行くことができないという方も多いかと思います。
そんな方にオススメするのが宅配クリーニングです。
宅配クリーニングはインターネットで申し込むだけで業者さんがあなたのお洋服を回収に来てくれます。
信頼のイオングループのカジタクならコートもダウンも一律1000円なんです!
近所のクリーニング屋さんよりも安いのではないでしょうか。
その上カジタクは最長9か月保管してくれますので、次のシーズンまで預けておくことも可能ですよ。

衣替えの新スタイルと評判のカジタクはイオングループの宅配クリーニングです。
カジタクはコートもダウンも一律1000円です。
口コミで話題のカジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大15点の衣類を、一律料金で綺麗にし、最大で9ヶ月保管してくれます。
自宅まで引き取りに来てくれるので、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。
また、満足保証という14日以内であれば無料で再仕上をしてくれるサービスや、くすみや変色、カビの防止に、さらに花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれます。

最近口コミで話題の宅配クリーニングの「リネット(Lenet)」!
全国どこでも送料は0円で、最短で2時間後には集配に来てくれ、さらには最短翌日にお届けするという、簡単で便利、しかも圧倒的なスピードを誇るリネットの会員数は30万人を超え、アパレル系のブランドにも信頼されています!
リネットの使い方はとても単純です。
ネットで予約をしたらあとは渡すだけ!
小さなお子さんがいて出かけられないという人でも、出張先からでも問題なし!
自宅にいるのにすぐにクリーニングに出せちゃいます!

グルーポンという口コミで評判のクーポンサイトをご存知ですか?
グルーポンにはレストランやエステなど全国のいろんなお店のクーポンが多数販売されていて、クーポンの中には最大90%OFFになるものもあるんですよ。
倹約上手な方が愛用していると噂のグルーポンには、リナビスの宅配クリーニングのクーポンも売っているんです。
販売されているリナビスの宅配クリーニングのクーポンの一部を紹介すると、「リネット」で利用可能な3000円OFFのクーポンを1000円で購入できるというクーポンや、洗濯便の布団2枚分、通常料金17388円のところなんと51%OFFの8500円になるクーポンなど通常よりもめちゃくちゃお得な料金で利用できるクーポンが多数販売されています。

宅配クリーニングでシミ抜きをやってもらうことはできますか?
と言う質問をたびたび耳にします。
シミ抜きサービスは基本無料で行っている業者が大半です。
ただし、シミの種類によっては落ちづらいものもあるかと思いますので、その場合はシミ抜きに特化した業者さんに依頼したほうが良さそうです。
また、残念ながらクリーニングに出したのに、付けた覚えのないシミが付着していたということもあるようですので、クリーニングに出す前に商品の状態を隅々まで確認してからクリーニングに出すことを心がけましょう。
そういった場合には、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、業者に問い合わせしましょう。

関連記事

    None Found